副作用のリスク軽減を考えて増大サプリを服用する

増大マン増大マン

増大サプリは健康食品なので基本的には副作用の心配はありません。

しかし、病気で薬を服用していたり、体調面に問題がある場合は注意する必用があります。

服用する前にペニス増大サプリのメカニズムを知ること

増大サプリメントを服用して短小改善に取り組む男性が多くなってきましたが、その裏では摂取し続けるということに対して副作用の有無を気にしている人は多いようです。

多くの2chをはじめとするインターネット掲示板や口コミサイトを見ると増大サプリの効果や副作用についての質問はかなり多いです。

増大サプリメントに副作用はあるのか?

結論から言えばすべてのサプリに副作用を生じる危険はあります。

しかし、正しい飲み方、服用量を守れば副作用のリスクを軽減することは可能です。

サプリが100%安全ではない2つの理由

医薬品、医薬部外品、漢方薬・生薬すべてのサプリは100%安全とは断言できないことを理解しておいてください。

医薬品は個人輸入などで購入せず、医師から処方された場合のみ服用する

医薬品・医薬部外品タイプの精力剤は服用することで大きな効果に期待することができますが、その反面副作用も大きいです。

このタイプの代表的なサプリはバイアグラやレビトラ、シアリスなどのED治療薬ですが、他にもあるので成分表は必ずチェックすることが必要です。

ED治療薬にはクエン酸シルデナフィルのような狭心作用(=血圧低下作用)がある成分が含まれていることが多いです。

血圧の低下によって陰茎に送る血液の量を多くすることでのED改善に期待できるかわりに、血圧が急速に低下したため、頭痛、眩暈、立ち眩み、腹痛、色覚障害、筋肉異常、鼻づまりなどの症状を引き起こすことがあります。

また、場合によっては命にかかわることもあり得ます。

そのため、医薬品の精力剤は必ず医師の指導の下、自分の状態や内服薬を省みたうえで服用することが必要不可欠です。

天然由来成分配合の増大サプリを服用する

漢方薬や生薬はもちろん、一般的に言われる増大サプリの中にも100%天然由来成分で作られているものもあります。

この手のサプリメントの特徴はローリスクだということです。

もちろん、まったく副作用の心配がないという訳ではありません。

天然由来成分配合の精力剤で起こりうる副作用は、アレルギー症状です。

アレルギー症状は食欲不振に胃への圧迫感、下痢、かゆみ、発疹、蕁麻疹などを引き起こします。

そのため、不調を感じたらすぐに服用をやめ医師に相談するようにしましょう。

副作用のリスクを考えて、リスク軽減を考える

増大サプリを服用するうえで副作用のリスクを完全に回避することはできません。

その上で大事なのはリスクを抑えることです。

たとえば、
「たくさん服用した方が効果が強いんじゃ?」
と思い、用法用量を守らずに服用したことで副作用が生じたという事例があります。

過剰摂取は副作用のリスクが高まるだけなので絶対にしてはいけません。

満足のいく効果が出なくても地道に、身体を労わりながら服用することが副作用のリスクを抑える方法で服用していきましょう。

増大サプリの副作用・アレルギーに関するまとめ

増大マン増大マン

増大サプリに限らずすべてのサプリメントには副作用・アレルギーの危険性がある!
しかし、正しい用法・用量を守りさえすればリスクはかなり軽減できる!
増大サプリの副作用・アレルギーは「医薬品」「医薬部外品」「天然由来成分」で変わってくるので注意!

増大サプリは確実に安心して飲めるという訳ではありません。

しかし、リスクを減らすことは可能でなので、増大サプリを使うならリスク管理は徹底的に行いましょう。

私が市販されている製品を実際に購入して調査したペニス増大サプリの中からあなたの状況に応じた最適なペニス増大サプリをご提案します。まずは、私がおすすめしているペニス増大サプリからチェックしてください。

オススメのペニス増大サプリが知りたい方はこちら

ペニス増大サプリは、「種類がたくさんあって、何を選んでよいのかわからない」「とりあえず、オススメのサプリが知りたい」といった方は、下のページで、私が調査したサプリの中から成分の種類コストパフォーマンス安心度に注目して、ランキング形式で紹介しているので参考にしてください。

成分からペニス増大サプリを探したい方はこちら

ペニス増大サプリに配合されることが多い成分の特徴や効果について紹介しています。。おすすめのペニス増大サプリも併せて紹介していますので、お探しのペニス増大サプリの成分をし選択してチェックしてください。

ページの先頭へ