増大マン増大マン

増大サプリを飲み始めるのはいつがベストなんでしょうか?
体の衰えを感じ始める40代頃から飲めば良いのでしょうか?
それとも、心身ともにもっとも活発的な20代頃から飲めば良いのでしょうか?
いっそのこと体の成長期にあわせて10代の頃から飲むのも一つの手でしょうか?

ペニスの成長期と増大サプリを飲みはじめるのに最適なタイミングについて解説していきます。

増大サプリの服用開始時期によって効果に大きな差がでてくる?!

精力剤の中でも一番人気が高いのが、ペニスを大きくすることが期待できる”増大サプリ”です。

意識的か無意識的かは問わず、ペニスを大きくしたいと思っている男性の数は多く、その範囲は10代から50代までに及びます。

ここで気になってくるのが「ペニス増大サプリはいつ飲めば一番効率よく効果が発揮されるのか」という増大サプリを飲むタイミングです。

しっかりと選べばペニス増大サプリの効果は強力ですが、この増大効果は誰に対しても等しい訳ではありません。

これは体質によって増大サプリの効果は影響されるという理由もあれば、年齢によっても増大効果は左右されるという理由があるからです。

人気のあるペニス増大サプリは体質によって増大効果が左右されにくいという口コミが多数寄せられていますが、年齢による効果の差はしっかりとあるので「今の自分の年齢でこの精力剤を飲むとどれくらい大きくなることに期待できるのか」ということは事前に2chなどで調べておきましょう。

成長期が終わり男性ホルモンの分泌が減少する時期に服用するのがベスト

では、ペニス増大サプリを飲むのに一番良い年齢はいつなんでしょうか。

正解は20代中盤~30代中盤です。

これはペニスの成長期が関係しています。

人間の身体の成長期は10代の後半までと言われています。

中には20代の前半も少し体が成長するケースがありますが、基本的に体が大きく成長するのは10代から20代になるまでです。

実はペニスの成長期もこの10代から20代になるまでなのです。

ペニスの成長期は次のような変化が起こります。

  • ペニスが太くなる
  • ペニスが長くなる
  • ペニスの周りに毛(陰毛)が生える
  • 包皮が剥け亀頭が露出する

このような変化が起こるのがペニスの成長期ですが、もちろん個々人によって変化に差が出ます。

そのため、ペニスの長さや太さに物足りない人はペニス増大サプリを使うのですが、この増大サプリは10代から20代の頃に飲んでもあまりいい影響は得られません。

なぜなら、男性ホルモンの過剰分泌に繋がってしまうかららです。

ペニス増大サプリの基本的な効果は「男性ホルモンの分泌量を上げることによるペニス増大」なため、男性ホルモンの分泌量が十分に行われている時に飲んでも良い効果に期待できないのです。

そして、20代後半(25歳が目安)から男性ホルモンの分泌量は下がり始めます。

このときにペニス増大サプリを飲むことで男性ホルモンの分泌量があまり減らなくなるので、成長期と同じようなペニスの成長に期待できるのです。

ちなみに40代を迎えると男性ホルモンの分泌量はさらに減ってしまいます。

そのため、ペニス増大サプリを飲んでも20代後半から30代中盤の時のような大きいペニス増大効果にはあまり期待できません(もちろん、3~5㎝程度のペニス増大なら期待できます)

増大マンからの一言

増大マン増大マン

ペニス増大サプリを飲むのにうってつけな年齢というのは確かにあります。

しかし、だからといってその年齢を過ぎてしまうと増大サプリや精力剤の効果を実感することができないという訳ではありません。

最近では高齢者向けの(=高齢者の体でこそ効果を発揮できる)増大サプリや精力剤もどんどん発売されているので、そういったものを選びさえすれば問題なく性の悩みを解決することができるので覚えておきましょう。