増大マン増大マン

筋肉を鍛えたいなら筋トレをするのが一番です。

では、ペニスを大きく鍛えたいのなら筋トレと同じようにマッサージやエクササイズをすればいいのでしょうか?

ペニスのマッサージと聞くと性感マッサージを思い浮かべる人がいるかもしれませんが、実はちゃんとした増大マッサージ法、エクササイズもいくつか存在するのです。

今回は増大エクササイズに関するお話です。

エクササイズは気軽できるペニス増大法

いくつかあるペニスを大きくする方法の中でももっとも歴史が古く、もっとも色んな国で行われている方法があります。

それは【ペニス増大トレーニング・エクササイズ】です。

ペニスを大きくすることのできるマッサージ・トレーニング・エクササイズの歴史は古く、ジェルキング(ミルキング)と呼ばれる方法が一番有名です。

これは牛の乳を搾るようにペニスを揉みこむことで亀頭と陰茎を大きくすることを目的としています。

ペニスの根元からしっかりと優しく揉みこむことで下半身の血の巡りが良くなり、結果としてペニスをおおきくすることができます。

マッサージによる増大3つのメリット

ペニス増大トレーニングは他のペニス増大法と比べた時、以下のようなメリットがあります。

精力剤によるメリットと照らし合わせて自分の都合やライフスタイルに合致している方法を選びましょう。

お金をあまり必要としない

ペニスを大きくする方法はいくつかありますが、全てかかる費用が変わってきます。

最も費用が高いペニス増大法はメンズクリニックでの手術で大体5万円~20万円とかなり高額です。

包茎手術は医療保険の適用外であり、中々支払える金額ではありません 逆に最も費用が安いペニス増大法がトレーニングやエクササイズです。

基本的に無料で行えますし、指導用のDVDを購入しても精力剤や増大器具より安く済ますことができます。

ペニスに負担がかからない

ペニス増大エクササイズはペニスに負担を与えることが全くありません。

手術と増大器具がペニスに与える負担は大きく、場合によっては鎮痛剤に頼る必要も出てきます。

精力剤も基本的には副作用はありませんが、粗悪な製品を飲むと健康に被害が出ますし、体質によってはアレルギー反応を起こします。

しかし、ペニス増大トレーニングは自分の手で強弱加減をコントロールできるのでペニスに一切の負担を与えることがありません。

ED・包茎の改善にも期待できる

ペニス増大トレーニングはEDと包茎の治療にも効果があります。

ペニスを揉みこみ刺激することで大きくするのがトレーニングの肝ですが、この刺激を与え続けるということはED改善に影響があります。

なぜなら、EDはペニスが刺激に対して強くなればなるほど治るものだからです。

そして、ペニスを揉みこむ行為は亀頭を包皮から露出させる行為と結びつくので包茎の改善にも効果があるということです。

増大マンからの一言!

増大マン増大マン

ペニス増大エクササイズや増大マッサージは手間暇こそかかるものの安全かつ確実にペニスを大きくすることができる方法です。

しかし、その手間暇こそ最大の問題であり、正しい方法を知らなければ手間が無駄にかかってしまうだけでなく、ペニスを傷つけてしまう恐れがあります。

そのため、ペニス増大マッサージやエクササイズでサイズアップをするつもりなら、まずは情報集めから始めましょう。