増大マン

男だけの会話で「自分のペニスサイズ」のことが話題に出るのはなにも珍しいことではありません。

それくらい男性にとってペニスサイズの長短は気になることなのです。

しかし、身長や体重とは違い、ペニスサイズを測る機会なんて自分で作り出さない限り訪れることはありません。

話題のためにも、現状の把握のためにも、ペニス増大のモチベーション管理のためにも自分の最大のペニスサイズは知っておくことをおすすめします。

そして、正しいペニスサイズを知るためには、正しいペニスの測り方を知っておくことが大事なのです。

日本人のペニスの平均サイズは13センチ

ペニスを大きくする方法を探している人は周りと自分のペニスサイズにどれくらいの差があるかを知ろうと試みたことがありませんか?

つまり、日本人の平均のペニスサイズと自分のペニスサイズの差を知ろうと試みた経験です。

もし自分が平均以上のサイズなら長い目でペニス増大に向き合えますし、以下であれば本腰を入れてペニス増大に励む必要があります。

また、日本人の平均ペニスサイズを知ることはペニスを大きくするときのモチベーションを維持する時に大きく役立ちます。

日本人のペニスの平均サイズ(勃起時)は13センチです。

雑誌やネットで色々な数値が書かれていますが、この13センチという数値はそれらすべてを統計したものなので一番信憑性がある数値です。

この13センチというサイズは世界的に見ると小さ目です。

欧米諸国のペニスサイズは軒並み16センチを超えており、日本人とは約4~5センチ程度の差があります。

そのため、ペニス増大をしている人の中には「平均サイズでは満足できない。16センチ17センチのペニスじゃないと意味がない」と高い意識を持って増大サプリを飲んでいる人がかなり大勢います。

ペニスサイズを測ろう

ペニスを大きくするときの目安やモチベーション管理に役立つため当サイトではペニスサイズを測ることを強くお勧めしています。

「それって当たり前だろ?」と思っている人や、すでに自分のペニスサイズを測ったことがある人も正しいペニスの測り方でペニスサイズを調べましょう。

正しいペニスの測り方 その1:ペニスサイズの測り方(見た目編)
垂直に立ち、勃起したペニスを床と水平にしてペニスの上側の根元(体の付け根)から先端までの長さを測ることで見た目のペニスの長さを測ることができます。

このとき定規は体に強く押し付けるのではなく、あくまで軽く根元に触れるようにして測ります。

正しいペニスの測り方 その2:ペニスサイズの測り方(実数値編)
垂直に立ち、勃起したペニスを床と水平にしてペニスの上側の根元(体の付け根)から先端までの長さを測ることで見た目のペニスの長さを測ることができます。

このとき定規は恥骨結合部まで強く押し当てて測ります。

この方法は見た目のペニスサイズの測り方とは違い体型によって左右されない方法です。

ペニスサイズを測るときの注意点はただ一つです。

それは【1度の測定で判断することは控えましょう】ということです。

なぜなら勃起したペニスの長さは常に一定ではありません。

体調がすぐれなかったり性的興奮・性的な刺激が足りない状態の勃起は本来の勃起ではなく、中途半端なサイズになっていることがほとんどです。

そのため、一回の測定で終了するのではなく何度か測った上での最高値を自分のペニスサイズとすることをオススメします。

まとめ

増大マン

ペニスのサイズの測り方は「見た目のサイズを測る方法」と「(体に埋もれた部分含む)実際の数字を測る方法」の2種類あります。

どちらも知っておくに越したことはありませんが、男たるもの最低でも自分の「見た目のペニスサイズ」は知っておくようにしましょう。