増大マン

ペニスを大きくする方法はペニスを大きくする方法まとめで紹介しているようにいくつかの方法があります。
そんな中でも人気なのがサプリと手術です。

こちらでは、サプリと手術のメリットとデメリットについて紹介していきます。

精力剤と手術によるペニス増大は人気抜群

ペニス増大法は主に下記の4つ方法があります。

  • ペニス増大サプリメント
  • 陰茎・亀頭増大手術
  • 増大器具
  • マッサージ・エクササイズ

中でも多くの男性から支持を集めているのが「ペニス増大サプリメント」と「陰茎・亀頭増大手術」の2つです。

ペニスを大きくする方法の中でもこの2つは多くの実績があり、多くの人が増大に成功したことを喜んでいます。

そのため、特に理由がない場合にはこのどちらかの方法でのペニス増大をオススメします。

ペニス増大に欠かすことができない6つのポイント

では、ペニス増大サプリメントによるサイズアップとメンズクリニックでの陰茎・亀頭増大手術はどちらが良いのでしょうか。

それぞれの特徴を表で比較してみます。

ペニス増大サプリメント 陰茎・亀頭増大手術の特徴
成功率 増大の成功率はほぼ100%(精力剤選びをしっかりとした場合) 増大の成功率はほぼ100%
効果が実感できるまでの日数 効果が出るのは3日~半年(精力剤の種類による) 1日で増大可能(ただし、1ヶ月程度は性交することができない)
手術は1時間~2時間程度(通院・入院不要)
値段/価格 値段は5,000円~20,000円が目安 値段は50,000円~200,000円
副作用/注意点 ペニスを傷つけることはない
体質や成分によっては副作用がある
入浴規制や運動規制など生活に支障をきたすことが多い
ペニスに手術跡が残る(クリニックによって手術跡は違う)
メリット 包茎やED、早漏の治療に繋がることもある(期待度:大)
自宅で誰にもバレずにできる
包茎やED、早漏の治療に繋がることもある(期待度:中)
特徴 安全性/コストパフォーマンス 即効性

精力剤も手術もほぼ確実にペニスを大きくすることができますが、それぞれまったく異なる特徴が数多くあります。

自分の生活スタイルや経済状況に応じて選択することがベスト

自分の都合や経済事情、ライフスタイルによってペニス増大法を選ぶのがベストですが、特に理由がない限り当サイトでは【ペニス増大サプリメント】でのサイズアップをオススメします。

その理由はやはり手術と比べて「傷がつかない」「誰にもバレることがない」という安全性があるだけでなく、比較的安くすますことができるという特徴があるからです。

ペニス増大は大事ですがそれにお金をかけ過ぎることはしたくないという人は多いです。

しかし、増大手術は保険の適用外なので大きなお金が必要になってしまいます。

その点、ペニス増大サプリメントは気軽に行うことができます。

まとめ

増大マン

ペニス増大サプリと増大手術のメリットとデメリットははっきりと分かれています。

そのため、感覚や好みで選ぶのではなく、それぞれの特徴を踏まえた上でどちらを選ぶかはっきりと選ぶことが必要になってきます。

金銭面、安全性、効果実感率、副作用など見比べるべきポイントは数多くあるので、自分が何を重要視するかを決めておくことをおすすめします。